クトゥルフ神話TRPG『腐海の織唄』で遊びました

本ブログは同管理者によるゲームブログと統合しました。

ということで、統合後の1発目のゲームネタです。

ガミジはTRPGが大好きです。昔は週に2、3回遊んでいたくらいです。このゲームの弱点は大量の時間を占有するところにあります。なので最近はあまり時間がとれなくて遊んでいなかったのですが、今回むりやり時間を作って「クトゥルフ神話TRPG」をプレイしました。

シナリオは現代日本が舞台の『腐海の織唄』。

さも既成シナリオのように『腐海の織唄』と書いていますが、オリジナルシナリオです。生放送配信が切欠で始まるという、現代ならではのシナリオです。

それにしてもTRPG5年ぶりにして、キーパー、シナリオ自作、オンラインセッション、新しいツール(ココフォリア)使用。と、ハードルを上げすぎた気がします。

(おとなしくインセインにしておけとあれほど……)

しかしながら、一番ハードルが高かったのは、オンラインなのに正味5時間という時間の縛りでしょうか。

誘導がへたくそだったせいもありますが、途中で5時間では終わらないことが分かったので、ソードマスターヤマトばりにシナリオを圧縮してしまいました。

具体的に言ってしまうと、3つくらいのイベントをこなさないと手に入らない情報を、1つ目のイベントで全部出して最終決戦に向かわせました。

まあ、早々にPCにリタイアが発生してしまったので、結果的にシナリオ圧縮で結果オーライだったという気がしなくもないです。

ルールもすっぽ抜けていたり、敵の動きも適当だったりとアドリブだらけでしたが、プレイヤーの方々にもなんとか楽しんでもらえたようなので何よりでした。

シナリオは一応、他人が使える形まで持って行くことを目指しています(いつ作るんだよというセルフツッコミが飛んできますが)。出来上がったら本ブログの「シナリオ」カテゴリのほうで公開するつもりです。

公開版が出来上がったらもう一度回してみたいなぁ。

 

さて、クトゥルフ神話TRPGは新版と呼ばれている7版が出ています。ですが今回遊んだのは旧版と呼ばれる6版。

シナリオ開始前に雑談していたのですが、けっこうルールコンセプトが変わっているのだとか。

ルールが簡素になるならいいのだけど、追加ルールが増えているらしく、勉強するか悩みますね(だからいつ遊ぶのかと)。

はたして世のプレイヤーたちは7版に移行することができるのであろうか……。

 

 

 

 

GaMeCreatueを統合しました。

ガミジさんがゲームの話を書き連ねていたブログ「GaMeCreature」を本ブログに統合しました。

すでにこのブログも旅行ブログから総合ブログになっていたので、2つも運営している理由はないよね、ということで。

一緒にゲームする人を公募するときは、このブログ上で公募していきます。

とかいいつつクローズ募集用には別ブログを建てたりしています。

なんにせよ、これからもよろしくお願いします。

ガミジ録速報が復活しました。

 

ガミジ録速報が復活しました。

 

別のサイトに引っ越していましたが、はてなブログに戻ってきました。

 

なぜかというと、運営費の問題だったりします。

 

サーバーを建ててドメインを付けて広告貼って……という一連の流れはわかったので、ただのブログに戻ることにしたのです。

 

無料がやっぱり気楽です。

更新頻度はいまいちだと思いますが、これからもよろしくお願いします。

 

幻飾イルミネーション3話目をアップしました

幻飾イルミネーション #アルファポリス

https://www.alphapolis.co.jp/novel/614462948/650320366

10年くらい前から電車の中で思い出した時に書いてる小説、幻飾イルミネーションの3話目をアップしました。

書きながら、なんでこんな鬱なものを書いているのかと自問してしまいましたが、最後まで書き上げる所存です。

大丈夫。

次の話から少し明るくなる、はず。

予定より1話増えたので、やっぱり今年中の完結は無理かも。

次回は12月20日更新です。

幻飾イルミネーション(2話目)公開

幻飾イルミネーション #アルファポリス https://www.alphapolis.co.jp/novel/614462948/650320366

10年ほど前から少しずつ書いているクリスマス小説、幻飾イルミネーションの2話目を公開しました。

このペースだと今年もクリスマスまでに終わりそうにないですね。

クリスマスに詫びしくなりたいかたは、同じくアルファポリスに掲載している「アンハッピー・ノエルズ」のほうもよろしくお願いします。

幻飾イルミネーション(1話目)公開

アルファポリスで小説を公開しました。

幻飾イルミネーション

どんな話なの?

これはクリスマスイブに、一人の電気工事士の女性が恋人と過ごす予定もなく、仕事をして家に帰る物語です。

浮かれ気分の街中を、野暮ったい作業着を着て、工具の乗った車で突っ切っていく侘しさを感じながら読んで頂ければ幸いです。

これで完結?

珍しく連載の予定です。というか、10年くらい前からこの季節になるたびに、少しづつ書き出している状態なので、クリスマスが終わっても完結しない可能性大です。

2話の掲載は来週の予定。

なんでこんな話を書こうと思ったの?

10年くらい前に、通勤電車の時間が1時間くらいあったので、携帯で小説を書き始めたのがコレ。当時はまだガラケー

まあ、当時置かれていた状況もあり、電気工事とハロゲンランプの話が書きたかったのである。

面白いの?

人が面白いと思うかわかりませんが、

私の書いた小説は私のツボをつく!

というわけで、よかったら読んでください。

幻飾イルミネーション

よろしくお願いします。

アルファポリスに小説を掲載しています

しばらく前から小説投稿サイトのアルファポリスに小説を投稿しています。

と、言っても、ほとんどは他サイトや、自サイトに掲載していた物を移籍しているだけですが。

つい先日、むかし書いた小説を一本公開したので、よかったら読んでください。

ドイツのケルン大聖堂を舞台に書いたものです。

死せる聖堂のガーゴイル

他にも公開してるのでよかったら読んでください。