Amazonに出回っている中古パソコンは大丈夫なのか?

自分用にWindowsPCを買いました!

実は、自作PCを廃棄したあとWindowsのPCが家になかったのです。

廃棄したのは、この時ですね。

実をいうと、Macbookがあるんですけど、1台しかなくて不便することが出てくくるようになりました。

そこでもう1台買うことにしました。

 

選んだ機種は、

パナソニックLet's NoteシリーズCF-SZ6!

そう、およそ5年前のパソコンです!!

 

はい、いわゆる中古PCというやつです。しかもAmazonに出回っているあやしいやつ。お値段およそ4万円。

はたしてAmazonの中古PCには買うだけの価値があるのか、実体験をもとに、お伝えしていきます。

中古PCって大丈夫なの?

Amazonでは今、たくさんの中古PCが売られていています。

中古PC業者で一番目立つのはWAJUNという販売元ですが、今回私が買ったものは、SOOYAという業者の中古PCになります。

とりあえず、中古PCを買って「大丈夫だったのか」結論だけを伝えましょう。

 

性能的には大丈夫でした。

とりあえず、今のところ。

 

メモリ8GB、SSD512GB積み。

7世代とはいえCore-i5を搭載しています。

スペック的には「普通に使える」ものです。

以前の自組PCよりサクサク動くように感じますね。

ノートPCの宿命でGPUはついていないので、凝った3Dゲームは厳しいですが。

スカイリムがギリギリ動きますが、カックカクです。

そういえばMS Office(買い切り型)もついています。

いまのところ起動してませんけどね。

このMS Office、よくライセンス違反のものを売っていると噂されますが、どうなのでしょうか。

先に言っておくと、中古PCのMS Officeのライセンスがすべて違法というわけではありません。

 

Microsoftが中古PC用のライセンスを提供しており、それに従っていれば大丈夫なのです。詳しくは下記のリンクを参考にしてください。

 

<2022/12/24追記>

コメントのほうに

Officeに中古用ライセンス(MARライセンス)はありません。MARライセンスはWindowsの話です。 

と、情報提供がありました。

下記リンク先のマイクロソフトのページををよく読むと、

マイクロソフト認定再生 PC 事業者様から出荷される再生 PC に、Windows オペレーティング システム (OS) のセカンダリ ライセンスを提供するプログラムです。正規のソフトウェアをご利用いただけるため、再生 PC のハードウェア性能を最大限にご活用いただけます。

と、あり、Officeについては明記されていません。

不正確なことを書いたこと、お詫び申し上げます。

 

<2022/12/24追記ここまで>

 

www.microsoft.com

 

 

 

この記事によれば、認定品にはあるシールが貼られているそうで、それが今回買ったPCにも貼られて…………いませんね。

というわけでOfficeはライセンス違反品かもしれません。

まあ、前PCにもMS Officeは入れてなかったし、あまり期待はしていません。

というわけで、タッチパッドの反応がよろしくないのと外装の汚れが多少気になることを除けば動作良好です。

タッチパッドについては、パナソニックのサイトから専用プログラムをダウンロードすれば、よくなるかもしれません(試してない)

<2022/12/24追記>

パナソニックのサイトからプログラムをダウンロードしてインストールすると、確実に動きがよくなりました。ただ、それでも今一つ動きが悪いかな、という気もします。

<2022/12/24追記ここまで>

まあ、マウスを使えば普通に使えるので、問題ありません。

クロムシェルで使ってることが多いですしね~。

なんでノートパソコンなの?

今回PCを買うときに決めた要件1は「Unityが使って2Dゲーム開発できること」でした。

そのついでに、要件2「Steamを入れて、ゲームもできるようにしたい」が、ありまして、

んじゃ、デスクトップのいい奴買えよ!

という声が聞こえてきそうですが、ノートPCを選びました。

というのも、要件3「リビングでも使えること」があったからです。

ゲームPCとして使うときは、自分の部屋でクロムシェル、家族で使うときはリビング

でノートPCという使い分けです。

UnityもSteamも、「マシンパワーを使わないゲームのみ」と割り切ったのです。

 

なんでレッツノートなの?

パナソニックレッツノートは知る人ぞ知る?

ビジネスPCの傑作シリーズです。

ちゃんと性能が出るのに軽い。重さが。めちゃくちゃ持ち運びやすい。

逆に弱点は厚いこと。それゆえにスタイリッシュ感に欠ける面があります。

イメージ的には「厚い=重い」で、「薄い=軽い」なんですが、そうとは限らないのがPCの不思議なところですね。

Macbook Airよりもよっぽど軽く感じますものね。

使ったことない人には一回体験してほしいです。

中古PCを買うなら、スペックも大事ですが、機種にこだわったほうがいいと思います。

個人的メーカーランキングとしては、パナソニックDELL>HP>NECFujitsu東芝です。

(注意。ほんとに適当なイメージで言っています。)

だけどやっぱり高スペックPCも欲しい!!

今回の中古PCは、要件を満たすものが安く変えたということで、よい買い物をしたと思っています。

むしろ、PC本体よりもクロムシェル時に使うBluetoothキーボードの選定に失敗しました……。

エンターキーが小さいタイプのキーボードを買ってしまい、「こんなに使いにくいとは思わなかった!!」と苦慮していいます。こっちを買いなおすか思案中。

外装とか、薄いとか、かっこいいとかよりも、「キー入力のしやすさ」は大事なところなのです。

 

それにしても、Windowsはするすると操作できますね。

Windows11は初めてだというのに、手足のように使えました。

電源の切り方だけよくわからずググりましたが、それもWindowsOSの恒例行事ですね。

 

そして快適になったPCでSteamを使っていたら、

「あー、やっぱりグラボのついたPCがほしいんじゃぁ~」

という気分になってきました。

スペックを要するゲームはPS4で買うって割り切ったはずなんですけどね。

アサクリオデッセイがセールしてたり、中国産ゲームの「Bloody Spell」がSteam独占で面白そうだったりで……。

 

とはいえ、積んでるゲームはいくらでもあるので、しばらくはグッとこらえてノートPCで我慢することにします。

この機種は外付けGPUにも対応してませんしね。

 

 

 

☆ランキングにご協力を!

バナークリックでガミジさんを日本一のゲームブロガーにしよう!!

にほんブログ村 ゲームブログへ