ヘブバンのスクショはブログに貼って良いのか?

スマホゲーム「ヘブンバーンズレッド」を開始しました。

現在第一章のDay2に入ったばかりです。

ヘブンバーンズレッドとは?

 

ヘブンバーンズレッドはWright Flyer StudiosとKeyの共同開発によるスマホゲームで、現在はiOS版とAndroid版が配信されています。

Wright Flyer Studios(WFS)は完全1人用スマホRPG「アナザーエデン」を制作した会社で、スマホRPGの開発力はトップクラスです(個人評価です)。

そしてkeyはノベルゲーム史上に残る「Kanon」「Air」「CLANNAD」を制作した伝説的な会社です。

そんな2つの会社がタッグを組んだ大作のスマホゲームなのです。

 

 

ヘブンバーンズレッドをプレイした感想は?

一応RPGですが、プレイしているうちに「これRPG部分いらなくない?」って思うほど物語部分が作り込まれています。

まともに読んでいるとゲームがまったく進行しません。

ノベルゲームのレジェンド「key」が作っているゲームですからね。

期待通りの出来栄えですね。

ようやくストーリーは3章が公開されたばかり。

これからの展開にも期待が持てます。

 

ヘブンバーンズレッドのスクショを掲載したい!

紹介がてら、スクショをブログに掲載したいと思ったので、問題ないか運営に訪ねてみました。

 

答えは、

動画配信のガイドラインを確認のうえ、お客さまにてご判断いただけますでしょうか。

・「ヘブンバーンズレッド」動画等配信ガイドライン
https://www.wfs.games/terms/contents_guideline_heavenburnsred_streaming.html

なお、上記ガイドラインに記載をしていない内容については個別回答出来かねてしまいます。

ということで、動画等配信ガイドラインの見解が現状では全てのようです。

ガイドラインは動画の話ばかりで、静止画については微妙なので問い合わせたんですけどね。

仕方ないですね。

 

利用規約とガイドラインの該当部分を簡単にまとめると、

  • アプリ内の機能でSNSへの共有は可能(ただしその機能が見つからない)。
  • 動画、静止画を投稿する場合は「なんらかの創作性」を加えれば可。
  • 収益化は各種動画サービスの指定プログラムのみOK(ガイドライン参照のこと)

ということです。

これに従うと広告収益の入ってくるブログに掲載するのはアウトという事になります。

 

今のところ、アプリ内から静止画を共有する機能は見あたらないので、SNS投稿も編集を加えてやらないとダメですね。

結構面倒かも。他の人はどうしてるんだろう。

 

Twitterでの共有まで行けば、それをブログに挿入することは可能かなと思います。

若干グレーな気もしますが。

当面はその方針で頑張ってみます。

 

まとめ

ヘブンバーンズレッドのブログに掲載するには、独自の編集を加えたうえで、SNSを介して掲載するとよさそうです。

スマホゲームのスクショ利用規約は、ゲームやメーカーによって違うようなので、ブログに掲載したい場合は運営に尋ねてみるのが1番ですね。